日別: 2017年4月18日

吉野紗香、22年の時を経て結婚式を挙げる!?『交際15年、籍を入れて7年』

女優の吉野紗香(34歳)が4月17日、自身のTwitterやInstagramなどで、挙式したことをファンに報告している。

吉野はこの日、「付き合って15年、籍入れて7年、そして2017年4月15日、遂に結婚式を挙げることが出来ました」とのコメントと共に、ウェディングドレス姿を披露。

そして「感謝の気持ちしかないのは、今挙げることが出来たからだと思います。みんなに応援され見守って頂けて、深く深く幸せを感じております」と喜びをつづっている。

吉野は2010年9月に外国人男性と結婚。2012年2月に、その事実を公表した。

スポンサーリンク

吉野紗香 プロフィール

1998年

中央区立佃中学校を卒業。日出女子学園高等学校中退(のちに高等学校卒業程度認定試験に合格)。
小学6年生の時、自ら一般オーディションに応募して合格。CMや少女向けファッション雑誌のモデルとして活躍する。

1995年

少女漫画誌『ちゃお』(小学館)のモデルグランプリに選ばれる。篠山紀信撮影による『月刊PANjA』(扶桑社)の少女シリーズに登場。また、江角マキコ主演の映画『幻の光』において主役・ゆみ子の少女時代を演じた。ジュニアアイドルとして多方面で活躍し、「チャイドル」ブームの火付け役となった。

1996年

連続ドラマ『勝利の女神』に出演。

1997年

連続テレビ小説『あぐり』(NHK)、水曜劇場『それが答えだ!』(TBS)に出演。少女向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の創刊に伴い野村佑香・ERIらと共にモデル(ニコモ)に起用される。

1998年

連続ドラマ『Days』に出演。久保田利伸プロデュースによる『こんな気持ち 〜ハリハリヘリヘリ〜』でCDデビューする。

1999年

フランス・ブルターニュ地方で撮影した写真集『少女の欲望』を出版。同年10月からインターネット連続ドラマ『グラウエンの鳥籠』の主演を務める。同作品はアクセス数を伸ばし、ミリオンヒットとなった。

2000年

『ブギーポップは笑わない』で映画初主演を務める。

2003年

舞台『寝盗られ宗介』に出演。

2004年

インターネットテレビひかり荘にて『吉野紗香のやるっきゃNIGHT!』の配信を開始。

2007年

『あらしのよるに』で舞台初主演を務める。

2008年

映画『病葉流れて』、ひるドラ『キッパリ!!』に出演。テレビアニメ『ミチコとハッチン』で声優に初挑戦する。若尾文子主演の舞台『華々しき一族』に出演し、初の全国公演を経験する。

2010年

Twitterの利用を開始。『華々しき一族』を再演。

2011年

オーストラリアで撮影された、初のセミヌード写真集『Look』を発表。

2012年2月

2010年9月

外国人と結婚していたことを発表。

スポンサーリンク