カテゴリー: 美肌

お肌に大切な保湿とは?保湿の種類と役割

スポンサーリンク

保湿ってなに?

 赤ちゃんの肌に触れてみると、ふんわりもっちりしています。十分に保湿された肌はこうした状態です。きちんと保湿すれば、大人の肌もあかるくつやっぽくなり、見た目のもっちり感やふわっと感を出すことが出来ます。保湿力を高めるには適切なスキンケアが欠かせません。私たち日本人は、保湿という化粧水を思い浮かべてしまう人が多いようです。そのため “お肌に大切な保湿とは?保湿の種類と役割”の続きを読む

美肌にしたいなら肌のしくみや役割を知るべき

スポンサーリンク

皮膚の厚さ・皮脂分泌の量は
体の部分によって違う!

 顔と頭皮、体といった各部位の肌の違いは、皮膚の厚さと皮脂分泌の量にあります。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

という構造やその働きは顔の皮膚と同じですが、厚さはかなり違います。皮膚の厚さをみると顔は薄いのでターンオーバーも比較的長めです。

 足の裏やかかとはどうでしょうか。皮脂分泌が少なく乾燥しやすいので、厚い皮膚の上に古い角質が積み重なり “美肌にしたいなら肌のしくみや役割を知るべき”の続きを読む

【これは知るべき!】ターンオーバーを正常化して美肌に!

ターンオーバーってなに?

 ターンオーバーというのは、細胞の生まれ変わるメカニズムのこと。若々しい健康的な肌を保つためには、とても大切な肌のサイクルです。生活習慣面でターンオーバーを邪魔・乱してしまうと、いくらスキンケアに力を入れても一向に肌状態は良くなってくれません。普段私たちが食事をし、睡眠をとることで心臓の働きを維持しているように、「身体が健康」の延長線上に「肌が綺麗」が存在します。ですので、生活習慣が乱れていて肌がキレイっていうのはまずありえません。

スポンサーリンク

ターンオーバーの
邪魔になっているもの

簡単に例を挙げてみます。

  • 睡眠不足(しっかり寝ていない)
  • ストレスが多い
  • 血行不良
  • 間違ったスキンケア
  • 栄養が足りない

この5点なのですが、今回はこの5点の内重要なものを下記で説明していきます。

最低でも6時間は寝る

 ターンオーバーが行われる時間がだいたい6時間くらいなので、最低でも「6時間以上」は寝てもらいたいです。熟睡できればいいのですが、実は、普段の自分の行いがターンオーバーを邪魔している次のケースが多いです。。

・洗顔、クレンジングをせずに寝る

クレンジングをせずに寝てしまうと、汚れが付いた状態で寝ることになってしまうので細胞の生まれ変わりがしっかり行われません。

・寝る前に筋トレしてる(ストレッチなどの軽い運動はOK!)

寝る前に無理な運動をすると、体の「寝る態勢」を崩してしまいしっかりターンオーバーが行われません。

・寝る前に食べる

寝る間に食べ物の消化を消化をしてしまうので、朝起きた時に胃もたれを起こす可能性があります。お酒なども控えておきましょう。

正しいスキンケアをする

 あなたのスキンケアの方法はあってますか?「過剰に洗顔を行ったり」、「過剰に美容液を使ったり」そのような間違ったスキンケア方法をしてしまうと、ターンオーバーが乱れてしまう原因になってしまうんです。

 間違ったスキンケアをして肌を汚くする方は結構多いです。まずは、基本的なケア方法を見直すことをお勧めします。

>>【意外と知らない!?】正しいスキンケア方法

スポンサーリンク

ターンオーバーの
しくみと役割

みずみずしく健やかな状態を保つため、肌は入れ替わっている!

 きちんとターンオーバーすることで、肌内部の天然保湿成分が作られます。表皮のいちばん外側にある角質層は、表皮細胞がぎっしりと積み重なっています。表皮細胞は、細胞分裂によって絶えず生まれ変わり “【これは知るべき!】ターンオーバーを正常化して美肌に!”の続きを読む