デートを誘い成功する方法について考えてみた

はじめに

 こんにちは。恋肌ラボです。

 最近では、恋愛心理学やスキンケアについて勉強をしていて(趣味)まとめたものを記事として書くことが多いのですが、こうゆう、思考的な記事を書くのは、「現実とネットの恋愛を比較してみた」の記事以来ですね。記事の本文中に個人的な感想も導入したりしていますが・・。

 では早速本題にい入りたいと思います。 そもそもこのテーマは、文字の通り「自分が異性に対してどうすればデートに行くことが出来るのか?」という意味です。まだ付き合っていない好きな相手をデートに誘う勇気がない方はおそらくこの記事にたどり着くでしょう。そんな方に参考にして頂けたらたら幸いです。

スポンサーリンク

デートを誘い成功する方法を考えてみた

私が思うデートに行けるコツをとりあえず箇条書きでまとめてみました。

  • デートのお誘いをして断れた時のリスクを考えない
  • 事前にお互いのことを理解し、大好きな趣味を共有し合う
  • 小さなお願い事をしてみる
  • ビビらない

私が思うのは、この4点です。なぜそうしたほうがいいのか下記にまとめました。

デートのお誘いをして断れた時のリスクを考えない

 やっぱり、お誘いをする前に考えることは、「これで失敗したらどうしよう・・。」「断られたらもうおしまいだわ・・。」などと失敗したときのリスクを考える方が多いです。これらを考えることで、「失敗して恥かくくらいならデートなんてもういいや」っていう気になってしまうんじゃないでしょうか。私思うんです。お誘いの第一歩を踏み込まないと何も始まらないじゃないですか。ですからこの失敗リスクを考えることによって「あの子とデートに行きたい!」って事に対し矛盾してしまうんじゃないかと私は考えます。

事前にお互いのことを理解し、大好きな趣味を共有し合う

 知らない人にいきなり「遊びに行こ?」って言われて行きますか?って話です。世の中にいるビッチやプレイボーイでない限り100%行かないと思いますwここで言いたいことは、お互いの情報を共有し趣味や好きなアニメやら理解しておくことによってデートへ誘えるきっかけができるという事です。

 例えば、お互いドラゴンボール(アニメ)が死ぬほど大好きだったとするじゃないですか。そしたら、「アニメイト行ってみない?」とかさりげなく言ってみるとデートに行けちゃったりする可能性もあります。アニメだけじゃないですよ。その人にとってとても好きな趣味を共有することが大切です。

小さなお願い事をしてみる

 これは本当にどうでもいいような小さなお願いです。学生で例えます。「そのボールペンいいなー!どこで買ったの?」と問い詰めたりすると、「どこどこのショッピングモールだよ!」と答えが返ってきますよね。そんなとき「え、どこ」とかわからないフリをしていると「教えてあげるよ!」などと二人でショッピングモールへいったり距離が縮まる可能性もあると思います。そんな些細な事でも、デートやら買い物やらにいけることもあります。

ビビらない

 最後に、ビビらない。先ほどの失敗したリスクを考えないと同様にあなたのデートに誘えない理由は第一歩を踏み出せていないが一番の原因だと思います。ビビらずに堂々とさりげなく誘うのがポイントだと思います。

最後に

 世の中の、男性女性はやはり顔を気にしその後中身を見ます。もしも、清潔感のない自己中の人が同じ趣味だったとして「どこどこ行こうよ!」なんて言われても私だったら、都合のいい理由で断ります。上記の4点を抑える前に、まずは、外見と性格を見直してみてください。

じゃあ「イケメンとか美女じゃないとダメじゃん!」と思うあなたへ

 あなたが、イケメンじゃない可愛くないなんて誰が決めたんですか?仮にあなた自身の基準でそう決めているのであればそれは間違いですよ。世の中の基準はあなたと同じじゃないからです。それに、イケメンになるため可愛くなるためにできることはたくさんありますよ。

例えば、

  • 清潔感をもってお肌を綺麗にすることを心がけたり
  • ファッションについて学んでオシャレしたり
  • 料理がおいしく作れるよう努力したり
  • 些細なことで悩んでる人を助けたり

無数にあります。これらの事をどれか一つずつを極めることによってまわりから「うわ!イケメンw」とか「できる女~」とか言われたりするんですよ。そうゆう感じで自分を磨くことによってイケメンや美人に近づくことが出来るのです。何も始めずに、諦めるのはやめてください。

スポンサーリンク

コメントを残す