ナルシストの4つの特徴!ナルシストあるある【まとめ】

はじめに

「あなたのまわりにナルシストはいますか?」

「あなたはナルシストではないですか?」

おそらく、周りの人は、ナルシストの事を「気持ち悪い」と思う人もいれば、「意外と好き」と思う人もいます。

ですが、「気持ち悪い」と思う方のほうが、多いのではないでしょうか?

ナルシストは、自分で判断するものでなく、人から判断されるものです。

もしも、周りから「ナルシスト!!」といわれる方は、ナルシストの特徴を抑えておく必要があるかもしれません

スポンサーリンク

ナルシストとは?

ナルシストの言葉の由来は、ギリシャ神話のナルキッソスに由来します。

美少年ナルキッソスは、湖に映る自分の姿に恋をしますが、口づけをしようとして湖に落ち、おぼれ死んでしまいました。

このことから、自己愛が強い人(自分大好き人間)をナルシストと表現するようになったのです。

なんとも、悲惨な話からきている言葉なんですね(笑)

ですので、鏡を見て

  • 「自分イケメンw」
  • 「自分可愛いw」
  • 「自分大好きw」

は心で思う事ならまだしも、それをまわりの人にまで思われるように表現してしまうことは、ナルシストだと思われがちなのです。

世の中、ナルシストが嫌いな人はたくさんいます。変わった人は、ナルシストが好きだという人はいると思いますが、ほんのわずかだと思います。

試しに、ナルシストオーラを出してみるとわかります。

ナルシストをキャラとして受け取ってくれればいいのですが、ほとんどの人が、

  • 「気持ち悪い」
  • 「自身過剰すぎ」

など等言われてしまい、みんなからミスター・ポポみたいな目で見られてしまいます。

そんな目で見られてしまう可能性が高いので、ナルシストはみんなに表現するのでなく、自分の心にしまうべきです。

ナルシストの特徴

 ナルシストは度合いによって「憎めないキャラ」「気持ち悪い人」というふうにとらえることが出来ますね。

では、ナルシストの特徴は一体どんななのか見ていきましょう。

自分は特別だと思っている

自分は特別な人間だと信じて、特別扱いを望む。

周りの人間より優秀だと信じているので、相手を自分の要求に従わせたがることもある。

根拠のない空想をする

  • 大きな成功をつかむ
  • 権力を持つ
  • 深く愛される

など、自分の能力や魅力を過大評価した空想にふけったり、夢を語ったりする。

自分を大きく見せたがる

自分の能力を現実より大きく、強く主張し、称賛を求める。

他人の気持ちを推し量ったり、理解したりしようという姿勢が足りない。

他人に嫉妬する

  • 自分より仕事ができる人
  • 自分より美しい人
  • 自分より可愛い人
  • 自分より優秀な人

を認めたくないので、他人が褒められると嫉妬する

自分が認められないのは、「周りの人間が自分を理解できていないからだ」と怒ったりする人もいる。

スポンサーリンク

ナルシストあるある

ナルシストあるあるを色々な人に聞きまとめてみました。

  • とにかくカッコつける
  • トイレの鏡の前でいつも髪をいじっている
  • 自己中すぎる
  • 自慢話が多い
  • ダメエピソードを話さない
  • 自分が特別な存在だと思っている
  • SNSに顔を晒す
  • SNSに鎖骨を晒す
  • やたらと自撮りが多い
  • 自撮りすると「かっこいい」って思っちゃう
  • すれ違った人と目が合ったら「俺に惚れた」と思い込む
  • LINEをしてて「この人は脈ありだ」と勘違いする
  • ガラスなど自分の映るものの前を通るときに自分を確認
  • 髪クルクルする
  • あごを触る
  • ビジュアル系が好き
  • 他人を批判する
  • 他人に嫉妬する
  • 人を本気で愛したことがない

まとめ

 このように、ナルシストは根拠もなく「特別」「優れている」と思い込んでいる傾向があります。

いまでは、自己愛が強すぎて社会生活に支障をきたしている例もあるそうです。

もしも、身近な人やあなたがナルシストの特徴に当てはまるのでしたら改善してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す