ネット恋愛からリアル恋愛に発展して別れる3つ理由

スポンサーリンク

皆さんネット恋愛をしたことがありますでしょうか?

今、若者の間では、ネット恋愛からリアル恋愛に発展しているカップルが多いです。

しかし、その恋愛の期間もほんのわずかというデータもあるのです

その、別れる理由として挙げられるのはこの3つ

  1. 嘘をついている
  2. 遠距離すぎる
  3. お互いを理解していない

これらが原因で別れに繋がっている場合が多いのです。

それはなぜなのか見ていきましょう。

嘘をついている

 ネットで異性と話すと、嘘はつきたくなるもの。ですが、嘘をついてばっかいると、もし実際にその人と”会う”ってことになった場合、「言ってた事と違う!」ってなってしまい別れの原因となってしまいます。

嘘をつく例として次のものがあげられます。

偽った顔の写真

今では、SNOWやCAMERA360というアプリで、自分の顔の写真を可愛く盛ったり、かっこよくできたりします。顔を加工してみせるのであれば、まだいいのですが、他の人の顔を相手に提示したりする人もいるのです。

地位や身分の偽り

本当は、親から支援してもらってバイトで生計を立てているのに、「正社員で一人暮らししています」など、ちょっと話を盛ってしまう人がいます。

そうなると、いざリアルで会って、
お金に困ったとき
仕事の話になったとき
お泊りの話になったとき
などに、相手にすぐ疑われてしまい、別れの原因となります。

遠距離すぎる

 ネットで話しているときは、「好きだから遠距離でもいい!」と言ってしまいそうですが、実際はそう甘くありません。

ただ、お互いにずっと好きでいられるのなら長く続くと思います。

しかし、どちらか一方が、
「もう会うのめんどくさい・・。」
「遠すぎていけない・・。」
などと、感情が冷めてしまうと諦めない限り恋愛は終わってしまいます。

その理由は、”遠距離”だからです。

どんなに、相手の事が好きでも、直接話さないと感情は伝えきれないのです。

このように、ネット恋愛からリアル恋愛に発展するにおいて、遠距離は大きな別れの原因となります。

ほかにも、”遠距離”によって別れに繋がる原因は次のようなものが挙げられます。

身近な人に恋してしまう

学校や職場などにいる人を好きになってしまう可能性が高いです。

理由は、近場だからすぐに会えるし、食事だって頻繁に行ける。遠距離で、わざわざ遠くに行かなくとも、「こんな身近に好きな人と会える!」と思えてしまうからです。

その人に合う人がいれば恋心なんてコロッと変わってしまうのです。

お金がない

相手のところまでに行く交通費が出せなくていけないというのも多々あります。会えたとしても、後に、「こんなことにお金使うなんてバカバカしい」と思う方多いようです。特に男性なんかは、めんどくさい事は避けるタイプなので、お金を出したくないという理由で別れる可能性が高いのです。

スポンサーリンク

お互いの事を理解していない

「嘘をつく」ということと似ていますが、相手に自分の事を理解してもらわないと実際会ったときにガッカリするケースが多いのです。

それとは逆に、相手の事も理解しておかないと自分までガッカリしてしまい別れの原因になってしまうこともあります。

一体どのようなケースなのか見ていきましょう。

趣味が合わない

 いざデートしてみた時に、「え、この人こんなのが好きだったの・・」と思うこともあります。それは、お互いの趣味を理解していないことが原因です。例えば、彼氏がアニメ好きで彼女はアニメ嫌いだった場合、お互い何も知らずにアニメショップなどへ行くと、気まずい雰囲気になってしまいます。そうならない為には、事前にお互いのプロフィールを知ることが大切です。

顔が好みじゃない

 ネットからリアルに発展するにおいて、顔はかなり重要ですね。正直、顔を晒すのは抵抗がありますが、実際に会って「顔が好きじゃない」と思われてしまってわ遅いです。ビデオ通話や、自撮りの写真などを送り合うことは絶対にしておくべきです。

まとめ

いまでは、ネット恋愛からリアル恋愛に発展するカップルはとても多いです。そして、別れる確率も高いです。最も重要なポイントは、必ずお互いのプロフィールを事前に理解すること。「本当に会うべき相手なのか?」「会わないほうがいいのか?」それを自分に問いてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す