チョン・ヘビンとイ・ジュンギの”交際発覚”後、ファンに心境告白

スポンサーリンク

 
 イ・ジュンギは言った。「長い間、私を信じて共に歩んでくださった皆さんにいつも素敵な姿だけを見せ、報いたいと思っていましたが、突然こんな状況になり、家族たち(ファン)が驚き、混乱しただろうと思うととても心が沈みました」とつづった。

その次、謝罪の意を伝えた。イ・ジュンギは「遅れながら、皆さんに僕の気持ちを伝えることになり、心から申し訳ない。とても困惑していたと思うと、心が重い」と伝えた

 チョン・ヘビンについて「作品で知り合った(朝鮮ガンマン)同僚に違う感情を持つことに慣れておらず、自分の気持ちに気づくまでに時間がかかりました。彼女は私のたくさんのことを理解してくれ、共感してくれる、明るくて心の温かい人」と紹介した。

 イ・ジュンギとチョン・ヘビンは2014年にKBS第2テレビのドラマ「朝鮮ガンマン」で共演し、この2年間、2人は熱愛説を否定し続けていたが、今月4日にあるメディアがデートの様子を収めた写真を公開。2人は熱愛報道4度目にして交際を認めた。
詳しい情報⇒4度目交際を認める

 だが、認めた時期が問題となった。イ・ジュンギがケーブルチャンネルtvNのバラエティー番組で女優のパク・ミニョンと心を通わせる姿が話題となった直後だったことから、インターネット上ではそんなイ・ジュンギの姿はまやかしだったと非難の声が上がった。

 イ・ジュンギはこれについて「最近バラエティー番組で見せた姿についても、大きな責任を感じています」と伝えた。

スポンサーリンク

 

【イ・ジュンギの全文コメント】

まず、遅れながら皆さんに僕の気持ちを伝えることになり、心から申し訳ないと思っています。長い間、僕を信じて共にしてくださった皆さんにいつも良い姿ばかりお見せし、お返ししたかったのですが、急にこのような状況になり、ファンの皆さんがとても困惑していたと思うと、心が重いです。

多少、取りとめもなく書いていますが、僕の率直な気持ちを伝えたいです。

作品を通じて知り合った同僚に、特別な感情を感じたのは不慣れなことなので、僕の感情に気づくまで時間がかかりました。彼女は僕のたくさんのことを理解してくれ、共感してくれる明るく優しい人です。

慎重に交際していたため、どう話せばいいか、たくさん悩んでいました。もっと良いときに、良い方法で皆さんに先にお知らせできたらよかったですが、思う通りにはいかず、ファンの皆さんに申し訳ない気持ちは大きいです。

すみません。そして僕の心配、応援までしてくださった皆さんにとても感謝しています。
また最近バラエティ番組を通じて見せた姿に対しても大きな責任感を感じています。熱く愛してくださった多くの方々と共に臨んでくださった全ての方々に謝罪いたします。

今後より真正性のある活動でお返ししたいと思います。そして愛されただけに、信頼されただけに、作品を通じてより良い姿をお見せし、長い間皆さんを送ってくださったその気持ちに応えるためにもっと努力いたします。

皆さんが僕のせいで傷つかないでほしいです。皆良い夢を見て、毎日幸せなことがいっぱいあるよにお祈りしています。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す