川谷絵音とベッキーの不倫について、ワイドナイトショーで告白!「僕がクズ過ぎた」と頭下げる

 音楽バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルで、ギタリストの川谷絵音が、7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10時)に出演し、昨年のタレント・ベッキーとの不倫報道後、初めてテレビで騒動に言及。騒動の発端となった、昨年の正月に川谷が長崎の実家にベッキーを連れて行ったことを「僕がクズ過ぎた」と猛省した。
 番組ではMCの東野幸治から「なんで(ベッキーを)実家へ連れて行った」とストレートな質問が向けられ、川谷は「ベッキーさんにも『行ったらだめでしょう』と言われたが、僕がクズ過ぎて、このことについては本当にあやまりたい」と頭を下げた。
 社会学者の古市憲寿氏が「どんな風に家族に紹介したか?」と話を向けると、川谷は両親には新年のあいさつをしたが「何の説明とかはしてない。(両親も)何のことか分からないという…」と、当時の様子を明かした。
 川谷はまた一連の騒動中に両親は「まひしたというか」とワイドショー番組を見なくなったことや、今回の「ワイドナショー」出演を両親に伝えた際には、「あんなん出なくても」と返されたことを明かした。

スポンサーリンク

【人気記事】
・女性ホルモンサプリメントを摂取して超美肌になった話
・ネットで恋愛ができたアプリ4選「100%」

コメントを残す